Home » これだけは押さえておこう!通信制大学の選び方

これだけは押さえておこう!通信制大学の選び方

自分の目的を果たすことが出来るのか

通信制大学に興味を覚えている人も多いでしょう。中には実際に資料を集めている人もいるかもしれません。また通信制大学で学ぶ人の多くは、仕事を持っていて、仕事と学業を両立させながらカリキュラムを進めていくことになります。通信制大学で学ぶ目的は人によって様々ですが、目的が明確な人が多いと思われます。だから通信制大学を選ぶときは、資格取得など目的を満たすことが出来るカリキュラムが組まれているのかをしっかりチェックしましょう。

スクーリング会場までのアクセスをチェックしよう

通信制大学の多くは卒業条件に、スクーリングへの参加を必須単位として設定しています。スクーリングとは学校に直接出向いて、講師から直接授業を受ける授業のことを言います。普段仕事をしていると、スクーリングに参加することが大変な場合があります。都合をつけて参加する必要がありますが、通信制大学を選ぶ際には会場までのアクセスの良さを考慮して選ぶと良いでしょう。またスクーリングの回数がどれくらいかもチェックしておき、仕事に支障が出ない通信制大学で学ぶようにしましょう。

卒業率や学習サポート体制も大切です

通信制大学を選ぶときに重要なのが、卒業率ではないでしょうか。ある調査によれば、通信制大学の平均的卒業率は10%程度だといわれています。それだけ強い意志をもって勉強する必要があります。通信制大学はある意味において自分との戦ですが、参考程度に卒業率を調べておくと続けるためのモチベーションになるでしょう。そして通信制大学ではテキスト学習が中心ですが、学習を進めていくとどうしてもわからない点が出てくるでしょう。すぐに質問できるかなど各学校のサポート体制や使いやすさなどを調べておくと良いでしょう。

働きながら勉強したい人や、通学が困難な人が選んでいるのが通信制大学です。年に数回のスクーリングの他は、インターネット等を利用して自宅で学びます。

Comments are closed.