Home » 声優になるにはどうすればいいのか

声優になるにはどうすればいいのか

タレントのように街中でスカウトされることはない

タレントや俳優の場合、なったきっかけとして街でスカウトされたということがあります。しかし、声優の場合は街中を歩いていてスカウトされるということはありません。最近の女性声優はアイドルと同じようなビジュアルを誇っている人も珍しくありませんが、あくまでも声で演技をする仕事なので、ただ歩いているところを見て、いいか悪いかを判断することができないからです。

そのため、声優になる方法はタレントや俳優になる方法と比べると数が絞られます。

専門学校に入ってプロダクションのオーディションを受ける

では、具体的に声優になるにはどうすればいいのかというと、オーソドックスなのが学校に入学するという方法です。演技関連の専門学校にある声優養成のコースに入学すれば、プロから指導を受けることができますし、また、プロダクションに所属するためのオーディションにも参加しやすくなります。

もし、オーディションに合格した場合は、学校に在校したまま、プロダクションに入ればいいわけです。その後、プロダクションの営業や作品のオーディションでデビューが決まります。

個人で努力してオーディションに挑む方法もある

ただ、学校に入るためにはお金が必要なので、金銭面で問題があるという場合は、学校を通じてプロになるのは難しいです。では、どうすればいいのかというと、独力でプロダクションのオーディションを受けて、入るという道があります。

ただこの場合、外見がよくても演技がまったくできなければ落とされてしまう可能性が高いので、演技力を磨くためにアマチュアの劇団に所属するといった対策を取った方がいいでしょう。演技ができるのであれば、アテレコはやったことがないという場合であってもオーディションに合格できる可能性は充分あります。

声優になるための近道と言えるのが声優の養成所です。発声方法などの基礎から実際の現場での立ち回りまで様々な事を学ぶ事が出来ます。

Comments are closed.